販売戦略を支える「自動車用製品カタログサイト」を構築

住友電装株式会社様

自動車用ワイヤーハーネスの世界的メーカーとして成長を続ける住友電装。
グローバル販売戦略の一翼を担う「自動車用製品カタログサイト」の経年劣化によるリニューアルをお手伝いしました。
「自動車用製品カタログサイト」はコネクタや自動車用電線など3万点に及ぶ製品群の中から厳選を重ね、2000点以上の多彩なアイテムを掲載。製品特性を紹介し、採用を検討していただくための重要な情報ツールです。

以前より、りえぞん企画株式会社とともにジゴワットがお手伝いさせて頂いていた「自動車用製品カタログサイト」をリニューアルさせていただく事になりました。

■サーバー管理の煩雑化を解消するためにマネージド型のサーバーをご提案

住友電装様にとって「自動車用製品カタログサイト」は重要なツールであることから、掲載するコンテンツを質・量両面から拡充しつつ、市場ニーズや自社の戦略にそってタイムリーに入れ替えていくことが重要です。
しかし、住友電装社内の専用施設に設置した自社内のWebサーバーを運用しており、更新のたびに住友電装のIT管理者が社外からのアクセスを許可する必要があり、管理も煩雑化していました。
マネージドサーバーの管理はサーバ会社ではあるものの、設定やアクセスがジゴワット側でコントロール自由にできるようになり、スピーディに情報公開することが可能になりました。

住友電装サーバイメージ_03

■既存システムをより使いやすく・よりわかりやすいものにする

既存システムでは、製品の検索の高機能化の要望・関連部品の整合性がとれていないことなどの要望がありました。
この要望を整理し、先方と打ち合わせを重ね、プログラム・デザイン面の両方でリニューアル。
トップページでのスペック絞込、検索結果からの絞込、該当製品の関連部品への遷移等、利用ユーザーにとって便利で使いやすい機能が追加されました。
また、製品管理画面でも自動化を進めスピード感を持って公開できるようにしました。

001003

リニューアルサイトを公開した結果、住友電装社内外のユーザーさまより、使いやすくなったと好評をおききしております。

また、住友電装さまは更に「品種ごとのログ分析を行い、アクセスするお客様のニーズや傾向を把握することで、リアルな営業活動とリンクした“攻め”の営業につなげていきたい」とおしゃっております。

システムの仕組み・見た目の両方の改善をしてみませんか?
ユーザーに使いやすいサイトを構築することで、自社の製品を理解いただくきっかけになるかもしれません。

▼住友電装株式会社 「自動車用製品カタログサイト」
http://prd.sws.co.jp/components/jp/
(大橋)