リード獲得数&カタログ配布数 UP計画

第18回 機械要素技術展 M-Tech / 株式会社アキュレイト様

「 機械要術展 M-Tech 」へ出展された株式会社アキュレイト様。

規格バネ及び特注バネの製造・販売を手掛ける同社様は、バネ や ネジ などの機械要素を一堂に集めたこの専門技術展において、自社ブランドである「Ultra Spring」を始めとした各商品ラインナップの訴求はもとより、来場者への総合カタログ配布による「商品認知・販売拡大」を毎年のテーマとされてきました。

これまで展示ブースは基本商品の陳列展示をメインとし、総合カタログ配布やリード取得には自社スタッフによる活動を主とされてきましたが、今回より、「従来とは違う新たな手法・展開」にて、総合カタログ配布数&リード取得数を増やす為のアイデアを求められておりました。

そこで私共がご提案させていただいたのが、「総合カタログ配布&宣伝をメインとした」展示ブース。

Pointは4つ。

・往来する来場者が、全出展物を一目で認識出来る展示ブース/展示構成

・カタログを陳列ディスプレイする事により、存在をアピール

・ナレーターを起用、デモンストレーションによる製品機能訴求と共に、来場者へのブース注目度をサポート

・コンパニオンを起用、カタログ配布&リード取得の際に「バネ」帽子を被って活動、会場内でのアイコン化

DSCN0070 DSCN0083 DSCN0085

これらの施策により、総合カタログ配布数は前年比+370部UP、リード獲得数においては前年比+1,100件UPの実数を残す事が出来ました。また、ステージデモやコンパニオン効果もあってか、ブースに足を止められる来場者の方も多く見受けられ、ご出展の目的達成および、今後の展示会における展開方法についても、新たな方向性をご提案する事が出来たプロデュース案件となりました。

※3ヶ月後に大阪で行われた同展示会においても、ブースデザインの踏襲 と「バネ」帽子コンパニオンの起用を継続。総合カタログ配布数 & リード獲得数において、東京開催分と同様の大きな成果を残す事が出来ました。

DSCN6940

(高橋)